| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ジュリコのDiary!


ミニチュアダックスワイヤーヘアードJulieのDiary
四十九日来ちゃったね。
0

    早いような、随分経ったような。。

    不思議な感じです。

     

    今日「母の日」がジュリーの49日でした。

     

    GWには、ジュリーのいい時代を沢山切り取ってもらった

    写真家 inu*maruさんにもご挨拶に行けました。

     

    ちょうど犬猫時間写真展を開催していたので。

     

     

    今回は新作ばかりなので、ジュリサン達は展示されてませんでしたが、、

    こんな可愛い三人娘写真を、ジュリーの訃報を聞いて送ってくれました。


    振り返る写真が沢山あるということは、やっぱり幸せなこと。

    全てに想い出が詰まってます。

     

     

    この日は、ジュリーの産みの親的存在のKちゃんと。

    湘南生まれのジュリンコを感じながら、逗子マリーナへ〜

     

    時刻通り来ないところが、やっぱりリゾートな土地柄?

    3.5km離れているから迷わずバスで移動しました〜

    もう腹ペコぉ

     

     

    かけつけ定食屋へ♪

     

    ずっと行ってみたかった「めしやっちゃん」ワンコはテラス席OKながら

    一度も行ったことがなかったの。

     

    鮪ほほ肉ステーキが、食欲誘うかほりでもうご飯が進む進む!

    美味かったぁ〜

     

    普通は海鮮丼とか生しらす丼とか食べるのでしょうけどね・・

     

    大満足なランチを終えて、いざ逗子マリーナ♪

    ロンハーマンカフェなんていつの間にか出来ちゃって、更におっしゃれ〜♪

    ワンコは柴犬ちゃんが居たけど、ほぼ若者達で溢れてた。

     

     

    時間も時間なので、写真展へ移動!

     

    ここでアイリスちゃんと合流しました〜(^▽^)/

    逗子には良く来ているそうで、楽々会えました。

     

    アイリスちゃん、なんでココに?みたいになってたね。

     

     

    可愛い☆彡

     

     

     

    この日は柴犬ちゃんが沢山来てました、途中にゃんこさんも増えて

    更にオモシロワールドに。

    時間を忘れて、犬猫まみれ、その間アイリスさんも

    inu*maruさんに写真撮ってもらいました。

     

     

    モデルさん沢山こなして、すっかりお腹が減ったね〜

    って人間が( *´艸`)

     

    横浜で一緒に降りて・・ゴハンでも。

    と考えたらやっぱり中華街行くしかなくね?てことで、

    ダメ元でいつも大人気の小籠包のお店へ〜

     

    ちょうど席が空いててラッキー♪

    あっという間に一杯になるんだけどね。

    5周年記念で1500円のコースにしたら、案の定しこたま出てきて

    お腹パンパン!(^^)!


    ウマウマデーとなりました。

    やっぱり、ココの餃子は最高っす♪

     

    他にもスープとか口直しのお饅頭とか出てきたけど撮り忘れた(^^;)

     

    ここでもイイ子のアイリスチャン。

    一瞬ジュリーに成り代わって?足ホリホリで「なんかちょー」って

    言ってくれたのが可愛くってたまんなかった。

     

    余りにもお腹がいっぱいなので、中華街を練り歩き

    マリンタワーを拝みつつ電車で帰りましたょ。

     

     

     

     

    やっぱりワンコさん撮影するのは楽しいね、

    でも夜景とアイリスさんとるのは難しかった!!

     

     

     

    さて、、

     

    四十九日、ジュリーはどこで何してる?

     

     

    すっかりお散歩が気持ち良い季節になって

    外を一人で歩いていると何だかとっても悲しくなるよ。

    なんで一緒に居ないの?

     

    毎日「ジュリー助けて」って叫んでしまいます。

     

     

     

    「次は?」

    て 言葉はキツイね。

     

    仲良しさんやジュリーの事良く知っている人からの言葉は笑えるけど、

    一度ぐらいしか会ったこと無い人から言われると、言葉失う。

     

    初めて暮らしたワンコです。

    そうそう次とかありません。

     

    代わりはいないの。

     

    ジュリーじゃないと。

     

    毎日泣いて過ごしているんだから。

     

     

     

    せめて、ジュリーが楽しくしてくれていると いいな。

     

     

     

     

    こんなかな?

     

     

     

     

     

    ひょっこり、どこかから覗いてくれてるかな?

     

     

     

    いろんな写真を見て、和んでます。

     

    下の写真はママが撮ってくれたもの。

     

     

     

    いつか、ジュリーと逢える日を楽しみに。

    残された者は頑張るから。

     

     

    可愛い可愛いジュリサン

    また逢おうね。

     

    |23:01| ジュリサン、またね。 | comments(4) | - | posted by Jko
    スポンサーサイト
    0
      |23:01| - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      ジュリーさん元気でやってるかなぁ。
      時にはお友達わんこの体を借りて
      同じ場所で顔を見上げて歩いてるのかも知れないけどね
      姿が見たいし触りたいよねぇ。
      良い陽気で無駄に晴れ渡ってると
      一緒に歩けないのがなんだか悔しくて
      どこ行っちまったんだよーって寂しくなるよぉ。
      そんなこちらの事はお構いなしに
      毎日楽しくやってるといいね。

      笑顔をいっぱいカメラに向けて残しといたからそれを頼りに頑張れよぉって、あの子達は言ってるかなぁ。。草葉の陰から(笑)
      posted by スパママ | 2017/05/16 9:30 PM |
      スパママ♪
      ジュリーは春のキャンペーン中は何となく誰かに成り代わってる感じがあったけど・・今は終わったのかしら。

      今は元気で楽し気だといいなぁ〜
      姿は一向に見えないけど、あ、ジュリーの足音!?って思っちゃうことはある。
      この快適なお散歩日和に一人で近所を歩いていると、
      本当に悲しくなっちゃうんだよね。。

      実際、最後は笑わなくなってたから、今はイキイキしたシーンや表情ばかり見て和んでるよ。
      沢山の笑顔ショットが救ってくれているね。

      ホントにひょっこり顔出しして欲しいわぁ〜草むらチェックしないと(^_-)-☆
      posted by YAYO | 2017/05/17 12:58 AM |
      こんばんは。
      おっしゃっていること痛いほどわかります。読んでいるだけで涙とまりません。
      穴が何にも埋められなくて。苦しくてもがいてもどうにもならなくて。。。
      でも素敵なお友達と素敵なわんこさんたちに囲まれて助けられてらっしゃいますね。人徳とジュリさんがお姉さんが少しでも寂しくないように残してくれたものでしょうね。
      私も初めての仔を無くして廃人のようになりもう新しく迎えるなんて考えられませんでした。
      でも何年か経って親戚が手放すことになったちゃっぴいと暮らし初めて15年弱。17の愛犬と暮らしていますが今はもう、この子を亡くす恐怖が...まだ側にいてくれるのだから考えてはいけないのですが、あんな思いは二度としたくないとおもっていたので。その思いを今していらっしゃると思うと辛すぎて...重ねて大泣きしてしまいます。
      でもジュリさんが色々な宝物を残してくれているのも同時に拝見出来てこちらも救われます。きついでしょうが頑張ってください。いつかジュリさんの面影を感じる仔に出逢うかもしれませんね。
      posted by ちゃっぴい | 2017/05/17 8:37 PM |
      ちゃっぴい様

      温かく優しいお言葉をありがとうございます(/_;)
      そうでしたか、ちゃっぴいちゃんとの出会いはそんな巡りあわせだったのですね。
      17歳まで傍に居てくれて、本当に幸せさんですよ〜
      間違いなく、大切にされているのが分かりませす。
      もっともっと、ずっと一緒に楽しく過ごせますように☆彡

      愛情をかけるほどに別れは辛いですが、「ごめんね」じゃなく「ありがとう」といって送ってあげたいですよね。

      ジュリーの場合、やっぱり後悔のない最期ではなかったけれど、
      今はきっと体を軽くして跳ね回ってくれていると信じてます。
      ちゃっぴいちゃんの先代さんもきっと!傍で見守ってくれてますね。

      時々ちゃっぴいちゃんに成り代わってるかもしれませんね♪

      そうですね、いつか面影感じる子に出逢えるかも知れないですね。
      楽しみにしておきます!
      私もお言葉頂き元気が出てきました。ありがとうございました(^^)
      posted by YAYO | 2017/05/19 2:44 PM |
      << NEW | TOP | OLD>>
      LATEST ENTRY
      ARCHIVE

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.